« ハング | トップページ | 2011 グリーンカーテン作戦 その2 »

三題噺 示現流幽霊

愛川 晶著『三題噺 示現流幽霊』読了
落語家シリーズの第4弾。なかなかいい出来。シリーズ物はだんだん色あせてくるが、今回も良かった。
二つ目の噺家とその女房が、寄席に関連する謎解きをする短編集だが、今回は病気療養中で復帰をめざす自分の師匠の独演会を巡る話題を扱う。
中で新作落語を作り出しているところはなかなかすごい。
二つ目だったが、この本の最後で真打ちに昇進が決まり、これでシリーズ完結という見方もあるが、著者のあとがきではまだ続けるということなので、今後に期待したい。

三題噺 示現流幽霊 神田紅梅亭寄席物帳 (ミステリー・リーグ)
三題噺 示現流幽霊 神田紅梅亭寄席物帳 (ミステリー・リーグ)愛川 晶

原書房 2011-04-22
売り上げランキング : 170169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
うまや怪談 (神田紅梅亭寄席物帳) (ミステリー・リーグ) 道具屋殺人事件 (神田紅梅亭寄席物帳) (創元推理文庫) 芝浜謎噺―神田紅梅亭寄席物帳 (ミステリー・リーグ) 芝浜謎噺 (神田紅梅亭寄席物帳) (創元推理文庫) まもなく電車が出現します (創元推理文庫)

|

« ハング | トップページ | 2011 グリーンカーテン作戦 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/52181779

この記事へのトラックバック一覧です: 三題噺 示現流幽霊:

« ハング | トップページ | 2011 グリーンカーテン作戦 その2 »