« ツーリング 富士山静岡空港 | トップページ | 画家たちの 二十歳の原点 »

残照

今野 敏著『残照』読了
警察物を書かせたら、天下一品。
シリーズ物の長編。
ベイエリアで少年たちのけんかから、一人がうしろからナイフで刺され、死亡する。犯行現場から逃げたとされる少年を追う刑事たち。交通警察も入って、カーチェイスを繰り広げ、一人の少年をつかまえるが、この少年は後ろからさすような卑怯なことはしない性格だった。スカイラインを正確に操り、パトカーも振り切って逃げる伝説のドライバー。
結局少年グループのリーダークラスが捕まり、意外な動機がわかる。

刑事をうまく描く。非常に人物表現がよくて、結構たくさんの人が出てくるが、性格まではっきりわかるように書いている。
このシリーズを続けて攻めて見るか。

残照 (ハルキ文庫)
残照 (ハルキ文庫)今野 敏

角川春樹事務所 2003-11
売り上げランキング : 41128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
陽炎 (ハルキ文庫―東京湾臨海署安積班 (こ3-16)) 半夏生―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫) 花水木―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫) 最前線―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫) 警視庁神南署 (ハルキ文庫)

|

« ツーリング 富士山静岡空港 | トップページ | 画家たちの 二十歳の原点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/51628497

この記事へのトラックバック一覧です: 残照:

« ツーリング 富士山静岡空港 | トップページ | 画家たちの 二十歳の原点 »