« 今日の空 | トップページ | 折れた竜骨 »

スターバト・マーテル

篠田 節子著『スターバト・マーテル』読了
中編2つ
表題作は中年の女性が主人公で、ひさしぶりに中学の同級生の男と会い、そこから物語が始まる。男は子供を自殺でなくしていた。妻はすこし精神を病んでいる。男の仕事が軍事目的に利用される機器を扱っている会社で、その機器が第三国にわたり、戦争に使われていることが息子に知られ、それを原因として自殺したらしい。そこから、なんか逃避行みたいになっちゃってよくわからず。最後は悲劇で終わる。なんか物悲しいというかなんと言うか。
もう一つは海外でのハネムーンに付いていった友達の話。南の国のリゾートで、落雷で死ぬ思いをして帰ってくるドタバタを描いている。悪くはないけど、なにが目的なのか。
まあ、気楽に読める話かな。

スターバト・マーテルスターバト・マーテル
篠田 節子

光文社 2010-02-19
売り上げランキング : 43186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 今日の空 | トップページ | 折れた竜骨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/51110462

この記事へのトラックバック一覧です: スターバト・マーテル:

« 今日の空 | トップページ | 折れた竜骨 »