« この国。 | トップページ | またもきたぞ 迷惑電話 »

アマルフィ

真保 裕一著『アマルフィ』読了
映画化された原作本。
あとがきにあるが、当初から織田裕二主演で書かれただけあって、主人公の動きはすばらしい。まさに織田裕二を描いている。映画は見ていないのだが、ほかのキャストとして誰がふさわしいのかを考えて、新米の女外交官に戸田恵梨香はまさにドンピシャという感じ。
お話はイタリア旅行中の日本人親子のうち、9歳の女の子が誘拐されるところから始まる。誘拐犯を捜すうちに、イタリア最大の警備会社の中枢であるオペレーションルームに入ることになるが、これがそもそもの犯人たちの目的だった。実際に狙っているのはロシアから来た外務大臣。背景にはチェチェン紛争で殺された家族に対する復讐があった。
原作だけを見ていると、けっこうおもしろいサスペンス映画になると思うのだが、DVDの評価を見ると全編イタリアロケが日本人が撮ったために駄作になったとか書かれている。そのうちにテレビでやってくれると思うので、そのとき見てみたい。

アマルフィアマルフィ
真保 裕一

扶桑社 2009-04-28
売り上げランキング : 17114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]

ポニーキャニオン 2010-01-01
売り上げランキング : 1844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« この国。 | トップページ | またもきたぞ 迷惑電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/50781370

この記事へのトラックバック一覧です: アマルフィ:

« この国。 | トップページ | またもきたぞ 迷惑電話 »