« さまよう刃 | トップページ | 交渉人・籠城 »

北帰行

佐々木 譲著『北帰行』読了
ロシアから来た女スナイパーとそれをアテンドする旅行代理店の男、そして組長を殺された組のナンバー2の追跡を元としたハードボイルドサスペンス。
暴力団の組長がロシアから来た女を殺してしまったところから話が始まる。ロシアマフィアからおとしまえを求められたが、それに答えることがなかったので、ロシアマフィアがスナイパーを送る。それは殺された女の姉だった。主人公の一人である男はこのスナイパーから日本旅行のアテンドを依頼され、組長射殺現場に女を送るが、たまたまそのとき組長にナンバー2と昔の知り合いだったことから、この後の逃走劇に巻き込まれる。悲惨なことに男の妹が殺され、結局スナイパーとともに組織と戦うこととなる。最後は悲しい結末だ。
ストーリーとしてはいいと思うがちょっと悲惨な場面が多くて、どうかなと思ってしまう。評価も分かれているみたいだ。でも、映画化されたら結構面白いのではないかと思う。

北帰行北帰行
佐々木 譲

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-01-29
売り上げランキング : 115834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« さまよう刃 | トップページ | 交渉人・籠城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/50543791

この記事へのトラックバック一覧です: 北帰行:

« さまよう刃 | トップページ | 交渉人・籠城 »