« 土井徹先生の診療事件簿 | トップページ | 国境事変 »

暴雪圏

佐々木 譲著『暴雪圏』読了
北海道の片田舎で地嵐の日に起きるいくつかの事件が相互に絡まって・・・
いろいろ考えさせられる事件もあるのだが、それがちょっと多すぎて絡みすぎて消化不良の感もある。暴力団の組長の自宅を襲って現金を奪う強盗とか、それの逃走のなかで結局二人ともその後の事件や事故に巻き込まれてなくなってしまうのだが、本来であればこれも単独で長編小説にしてもいい内容。あと、出会い系からお金をゆすられる主婦の話だって、うまく持っていけばいろいろつなげられるだろうにちょっと残念な気もする。
まあ、一つの大きな流れの中でエピソードがいくつもあるという形でうまくまとめられているということは確か。読んでいて話に破綻がこない。安心して先が進められる。
落ち着いてじっくり読む方がいいだろう。

暴雪圏暴雪圏
佐々木 譲

新潮社 2009-02
売り上げランキング : 149240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 土井徹先生の診療事件簿 | トップページ | 国境事変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/50441829

この記事へのトラックバック一覧です: 暴雪圏:

« 土井徹先生の診療事件簿 | トップページ | 国境事変 »