« 20代、コネなし”が市議会議員になる方法 | トップページ | 吉田拓郎 終わりなき日々 »

血戦  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 2

楡 周平著『血戦  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 2』読了
続編。今度は選挙戦だ。
まさに現代、自民党と民主党の争いをそのままこの小説に反映している。確かに面白いのだけれど、ちょっと設定が安易な感じ。しかも中途半端な終わり方。選挙戦を戦って、僅差で破れるものの、比例で復活当選して、さあこれからというところで終わる。次も考えているのか。
前の本が上下巻だったので、これを上にして、当選して国会議員となってからを下巻で描けば良かったのに。でも、そうすると”血戦”という題が合わなくなっちゃうか。
まあ、続編も期待したい。

血戦  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 2 (100周年書き下ろし)血戦  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 2 (100周年書き下ろし)
楡 周平

講談社 2010-03-04
売り上げランキング : 57306
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 20代、コネなし”が市議会議員になる方法 | トップページ | 吉田拓郎 終わりなき日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/49862900

この記事へのトラックバック一覧です: 血戦  ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 2:

« 20代、コネなし”が市議会議員になる方法 | トップページ | 吉田拓郎 終わりなき日々 »