« 誘拐 | トップページ | 武士道シックスティーン »

子どもたちは夜と遊ぶ

辻村 深月著『子どもたちは夜と遊ぶ』読了
上下巻ある長いミステリーだった。久しぶりに連続殺人のミステリーを読んだ気がする。ちょっと人が死にすぎる。
主人公たちは大学生だ。見立て、連続、犯人は二人、交互に殺人といったちょっとあり得ない構図だが、それほど深刻さがないのが不思議な感じ。
二重人格とかいろいろでてくるけど、どうも主題がよくわからない。これでなにを表現したいのか。連続殺人でいいでしょはないよね。
ちょっといただけないかな。長い割にスラスラ読めるのはいいのだけど。

子どもたちは夜と遊ぶ 上 (1) (講談社文庫 つ 28-3)子どもたちは夜と遊ぶ 上 (1) (講談社文庫 つ 28-3)
辻村 深月

講談社 2008-05-15
売り上げランキング : 179220
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 誘拐 | トップページ | 武士道シックスティーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/48798503

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちは夜と遊ぶ:

« 誘拐 | トップページ | 武士道シックスティーン »