« 2010年 シンガポール旅行記(その1) | トップページ | 2010年 シンガポール旅行記(その3) »

2010年 シンガポール旅行記(その2)

シンガポール滞在二日目。7:30起床
朝食に向かう。ホテル2FのBasilicoでバイキング形式の朝食。
Img_0014


和洋中それぞれあっておいしかった。普通に食べると40ドルするらしいが、ツアー代金に含まれているので無料だった。
9:00にガイドさんが迎えにくる。あいにく雨が降り出す。でも、予定通り行動。マーライオンを背景に記念写真。結構雨が降っている。
Img_0017


同じところから、マリーナベイサンズを取る。でっかいリゾートホテル。カジノもある。
Img_0016


土産物屋で腕輪とネクタイを買ってしまう。買わんでも良かったが、すっかり観光客気分になってしまった。
その後、マウントフェーバーに上ってセントーサ島を見下ろし、記念撮影。
そこからまた土産物屋に。今度は宝石屋さん。買うつもりは全くなかったが、結局のせられてペンダントトップを購入。750ドルくらい。
Img_0020


このあとシンガポール植物園に行き、蘭を見る。
Img_0025


昼食はシンガポール料理を食べる。何がシンガポール料理なのかわからなかったが、出された物を食べるのみ。
Img_0026


Img_0027


Img_0028


昼食後、ラッフルズホテルの前で記念撮影。(記念撮影ばっかり)
Img_0029


このあと、少し時間があるということで、追加ツアーにいく。まず、フルーツを食べさせてくれるということで、ドリアン、マンゴー、ドラゴンフルーツの盛り合わせを食べる。ドリアンはそれほど臭くはなかった。
Img_0032

Img_0033


Img_0034

フルーツを食べた後は、ラッフルズホテルの近くを3輪自転車にのって、中華街、イスラム街、泥棒市場を見学。これがたまらなかった。大音響で演歌を流して、おじさんが一生懸命自転車こぐ。道行く人がみんな振り返るはな。
Img_0037


Img_0042


Img_0043


泥棒市場といわれているのは公園での蚤の市らしい。しかし、これどこから持ってきたのって感じのものばかり。本当に泥棒してきたのか、ごみの中から使えそうな物を拾い集めて売っているのか。日本ではちょっと考えられない蚤の市だった。
Img_0045


Img_0046


Img_0047


Img_0049


途中、雨も上がって天気もよくなったので、洗濯物を干しているマンションもあった。鯉のぼりのように干すんだね。こちらは。
Img_0050


このツアーが一人80ドルだった。80ドルの価値があったのか、疑問。まあ、二度とない体験であることはたしか。
その後、DFS(免税店)に行く。さすがにブランド品は買う物もなく、するっと抜けて、次のナイトサファリまで時間が余ってしまった。それで、DFSの近くを散策。で、本当に時間が余ってしまったので、またチョウチョウサン(マッサージ店)に行ってしまう。今度は全身マッサージ30分45ドルなり。
手持ちのシンガポールドルが少なくなったので、このファーイーストプラザにあった両替商で両替をした。10,000円=152.0SDなり。空港よりこちらの方が幾分レートが良かった。
集合時間となり、ナイトサファリにいく。ショーの前に食事。バイキング形式だった。ガイドさんの話によるとインド人の集団がくることがあり、ショーが満員になることがあるとのこと。
ショーは結局満員となった。オオカミとか狸みたいな動物、あと、ニシキヘビのでてきた。まあ、よく調教したものだ。
最後にナイトサファリのトラムカーで園内を1周する。ちょっと暗くてわからなかった。夜の動物園は面白かったが、さすがに眠くなってしまって・・・

Img_0052


ということで、二日目終了。

|

« 2010年 シンガポール旅行記(その1) | トップページ | 2010年 シンガポール旅行記(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/48696036

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 シンガポール旅行記(その2):

« 2010年 シンガポール旅行記(その1) | トップページ | 2010年 シンガポール旅行記(その3) »