« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

君がいなくても平気

石持浅海著『君がいなくても平気』読了
おもちゃメーカーの開発室のメンバーがつぎつぎに殺されるミステリー。
一人目が亡くなった時点で犯人はわかっているみたいに描かれるが、その動機があとで知らされ、うーんとうなる。この動機で人を3人殺せるのか。ちょっと理解できない。
あと、殺人に使われる道具もどうなのか。まあ、これを参考にして殺人をする人もいないとは思うけど、毒物(ニコチン)の抽出はそんなに簡単ではない。適当な有機溶剤とかないと。
最後に犯人もろとも死んでしまうという覚悟を持った犯人だったから出来ることなのか。それだったら、みんながいるときにナイフで刺して回る方が早いとか思ってしまう。
ミステリー仕立てとする手法と動機がちょっと合わないかな。

君がいなくても平気 (カッパ・ノベルス)君がいなくても平気 (カッパ・ノベルス)

光文社 2009-12-17
売り上げランキング : 89502
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初恋ソムリエ

初野晴著『初恋ソムリエ』読了
『退出ゲーム』の続編。この本を読んでいないとちょっと苦しい。

初恋ソムリエ初恋ソムリエ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-10-02
売り上げランキング : 201108
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張り込み姫 君たちに明日はない 3

垣根涼介著『張り込み姫 君たちに明日はない 3』読了
シリーズ3作目。NHKのテレビドラマにもなったけど、ドラマは主人公がかっこ良すぎた。もっとちゃらい設定のはずなのに。
今回も4話が入っているが、一番目はなんだこりゃという出来。なんか気の抜けたコーラみたいだなと思ったが、終わりの2話はよかった。特に自動車整備士の話はいい話だね。こんな話はその辺には転がっていないとは思うけど、こういう話があったらいいなと思わせてくれる。
このシリーズ、続くのかしら。ドラマ化されたので続けるのもいいけど、レベルを落としてほしくないなぁ。

張り込み姫 君たちに明日はない 3張り込み姫 君たちに明日はない 3

新潮社 2010-01-15
売り上げランキング : 13990
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビター・ブラッド

雫井脩介著『ビター・ブラッド』読了
刑事物ミステリー。父親も刑事という主人公が犯罪捜査のなかで父と子の絆を再認識する。
警察内部のドロドロしたところも描けているし、自分的にはいい出来であると思う。
まあ、簡単に人が死ぬ、殺されるのはちょっといただけないが。
この登場人物で次回作も書いてほしい。

ビター・ブラッドビター・ブラッド

幻冬舎 2007-08
売り上げランキング : 314842
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »