« 2010年度予算案発表 | トップページ | 日本のITコストはなぜ高いのか? »

膠着

今野敏著『膠着』読了
たまたま手に取った作品。いまいちかな。
舞台は接着剤製造会社。主人公は営業の新人で、会社の研究所がまったく接着機能のない製品を作ってしまい、それをどうやって売るかということを探す中で、会社の内部事情とかスパイだとか研究所の足の引っ張り合いだとかが出てくる。自分は大学の専攻が化学だったので、それなりに興味を持って読めたが、他の人ではどうか。ビジネス小説としてはいいのかも。

膠着膠着

中央公論新社 2006-10
売り上げランキング : 539744
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 2010年度予算案発表 | トップページ | 日本のITコストはなぜ高いのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/47128398

この記事へのトラックバック一覧です: 膠着:

« 2010年度予算案発表 | トップページ | 日本のITコストはなぜ高いのか? »