« TOKYO BLACKOUT | トップページ | サクリファイス »

2009.8.11 震度6弱の衝撃

今年の夏はいろいろなことがある。梅雨がなかなか明けないと言うこともあって、いつもの夏とは様相が違っていたが、そこに来てこの地震だ。
5時7分なので当然寝ていたが、最初のゆれで飛び起きて、あとはただただゆれが収まるの待つだけだった。とうとうきたかというのが実感。予知できなかったのだなとも。
自分が寝ているところはまだ新しいので、築48年の母屋が倒れているだろうと思ってゆれが収まったとたんに飛び出したが、案外大丈夫なもので、建物に被害はなかった。タンスや食器棚も何ともなく、テレビの上に置いてあった置物と食器棚の上にあった箱類が落ちたくらい。予想外に被害は少ない。
職場が心配になって、すぐに駆けつけ状況を確認してメールを打ったが、そちらも大きな問題はなし。ちなみに5時22分に駆けつけたことになっているので、地震発生後15分で到着は金メダルもの。
今回は震度六弱で被害が少なかったことが不思議なくらい。まあ、日頃から大地震が起きると耳がたこができるくらい言われている地域だからということもあるだろう。人生の中でも最大の地震の経験だった。
被害がなかったとは言うものの、気になるところについては追加で対策をして、なんとか地震で死なないようにしたいものだ。
ちなみに地震のエネルギーでいうと想定東海沖地震は今回の200倍だとか。200倍じゃあ耐えきれないかもしれない。

|

« TOKYO BLACKOUT | トップページ | サクリファイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/45913777

この記事へのトラックバック一覧です: 2009.8.11 震度6弱の衝撃:

« TOKYO BLACKOUT | トップページ | サクリファイス »