« 赤朽葉家の伝説 | トップページ | 片眼の猿 »

Palm m505 電池交換

すでに世の中ではPDAなるものが姿を消したが、未だにわたしはPalmを使っている。
もっとも使っていると言っても、メモ帳代わりでしかない。前には会社で使用しているグループウェアと同期できる機能があったので、スケジュールを同期したりもしていたが、今はそれも出来なくなり、使い道としては少ないのだが、結構便利なPDAだ。
さすがに私が使いだしてから5年が経つ。その前に1年ほど使用していたはずなので、だんだん電池の持ちが悪くなってきた。安価に電池交換できるようなので、今回電池交換をおこなった。
まず、準備するもの
・交換用電池(ROWAさんで購入)
・マイクロヘックスローブレンチ(T5)
要するに特殊(星形)のドライバーが必要となる。昔、HDDを分解するために購入した物があったので、それを使った。
まず、分解前。
Imgp0334
とりあえず、充電した直後なので今の電池も使えない訳ではない。
ねじを取り外した状態。4本のねじをとりはずして、少しずつ開けていけばそれほど難しくない。上部に引っかかりがあるのでそれだけ注意。
Imgp0335
電池は両面テープでパネルに貼付けられている。それを少しずつはがしていく。このときにはまだ電源ケーブルをはずさない。
電源ケーブルが外れたところ。交換用電池を用意して、コネクタを外したら、なるべく短い時間で新しい電池をつなぐ。こうすれば、現在の状態は保持できる。
Imgp0336
新しい電池も両面テープでとめて出来上がり。あとは最初にしっかり充電すること。
これで、あと3年ぐらいは使えるだろう。

|

« 赤朽葉家の伝説 | トップページ | 片眼の猿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/43983789

この記事へのトラックバック一覧です: Palm m505 電池交換:

« 赤朽葉家の伝説 | トップページ | 片眼の猿 »