« 2009 吉田拓郎 情報 その1 | トップページ | 電子タバコ これはいいかも »

iPod mini 電池交換&CF化

Palmの電池交換を調べていたときにたまたまiPodの電池交換を見つけた。
最近娘がipod nanoに移行したので、4年前に買ったminiが私のところにきた。オークションで売ってしまおうとも思ったが、いままでわたしはshaffleだったので、この際だからminiに乗り換えることにした。4年使用したせいもあって電池の持ちはそれほど良くない。
Googleで『ipod mini 電池交換』で検索すると動画もみつかる。いくつかある画像で手順を紹介するサイトを参考に自分もやってみた。せっかくなので内蔵のdiskをコンパクトフラッシュ8GBに交換することにした。
用意したもの
・交換用電池:サイトで調べて一番安いものをチョイス。ここで買いました。豆乳専門店がなぜ電池販売なんだろうって疑問はあったが、安かったので。
・コンパクトフラッシュ:これも安いところをさがして、ここで買いました。

作業に当っては、無理をせずゆっくりとやることを心がける。
まずは作業場所の確保。
Imgp0338
これが購入したものなど。電池に作業用のドライバーがついています。
Imgp0339
手順に従って、上蓋と下蓋を取ったところ。要領がわかるとたいしたことではないことがわかるが、最初は慎重に作業する。傷付けないことが大事。

Imgp0340

基盤を引き出し、電池とDiskを取り外した。ここまでは大きな問題なし。

Imgp0341
電池とCFを取り付ける。サイズがぎりぎりなので、CFのカバーなどはきっちり付けないと後でうまく入ってくれないことになる。これを少しずつ元通りの位置に入れていく。これらの作業中に液晶パネルに触らないこと。指紋がついたりすると後で大変。

Imgp0342

なんとか元通りに戻して電源入れた状態。まあ、他の人の状態と同じでうまく行ったかと思ったがこれからが大変だった。
うちのmacに接続し、iTunesで復元しようにもうまく認識してくれない。おかしい?
もしかしてCFが不良だったかともう一度外して、直接macにさしてみたり(MP770経由)してみたが、特に問題はない。もしかして電池の関係かと電池も元に戻してみたけど変わりなし。
結局もう一度Googleで検索してmacの人の事例をみてみたら、一度ディスクユーティリティでmac形式でフォーマットしてからつないで復元すればいいということが書いてあったので、やっと正解にたどり着いた。
ちょっと苦労したけど、電池交換とCF8GB化が完了。これでiPod miniはあと4年ぐらい生きるはず。

|

« 2009 吉田拓郎 情報 その1 | トップページ | 電子タバコ これはいいかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/43994146

この記事へのトラックバック一覧です: iPod mini 電池交換&CF化:

« 2009 吉田拓郎 情報 その1 | トップページ | 電子タバコ これはいいかも »