« キャノン複合機 MP770故障修理 顛末 | トップページ | 黎明の星 »

妃は船を沈める

有栖川有栖著『妃は船を沈める』読了
もともとは中編ミステリーだったものが続編が出来、そこの幕間を入れたら何となく長編小説になってしまったというもの。有栖川ファンなら当然読むだろう。それぞれの中編ミステリーは単独でも十分いけているが、たしかに並べて読むと面白さも増える。でも、ちょっとひっかかる。なんというかきれいすぎる気がする。いかにもミステリーとして出来上がった舞台で語られているような気がする。特に後編の地震を持ってきたところ。もし、地震がなかったら、このミステリーは成り立たないのか。
じっくり読めば味わい深いのかもしれないが・・・

妃は船を沈める妃は船を沈める
有栖川有栖

光文社 2008-07-18
売り上げランキング : 10041
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« キャノン複合機 MP770故障修理 顛末 | トップページ | 黎明の星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/43840530

この記事へのトラックバック一覧です: 妃は船を沈める:

« キャノン複合機 MP770故障修理 顛末 | トップページ | 黎明の星 »