« 火村英生に捧げる犯罪 | トップページ | 壁抜け男の謎 »

ブラックペアン1988

海堂 尊著『ブラックペアン1988』読了
昭和末の頃を舞台に医学研修生のお話。あとで知ったが、この登場人物はチームバチスタと同じ?らしい。いまだにチームバチスタは読んでいないのでわからないが、この小説はおもしろかった。
著者が現役医師ということで、医学関係の専門用語も多く、はっきりいって題名になっているペアンもわからないが、手術の雰囲気や病院内の様子がうまく表現されていておもしろかった。
医者に友人は1名しかいないが、なるべく世話にならないようにしたい物だ。

ブラックペアン1988ブラックペアン1988
海堂 尊

講談社 2007-09-21
売り上げランキング : 2347
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 火村英生に捧げる犯罪 | トップページ | 壁抜け男の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/43554997

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックペアン1988:

« 火村英生に捧げる犯罪 | トップページ | 壁抜け男の謎 »