« 幻夜 | トップページ | 図書館革命 »

図書館危機

有川 浩著『図書館危機』読了
図書館シリーズ第三弾。
今回は言葉狩りについて。『床屋』は放送禁止用語だということを改めて知る。ほかには『片手落ち』が差別用語だとか。なんか、全然関係ないところでこういった言葉狩りをしているような気がして悲しい。それを小説という媒体で改めておかしいということを表現してくれた著者に感謝したい。
物語の面白さは前の2作と同様。最初は3部作で終わろうとしてけど、なかなか終わらせてくれないキャラクターたちのせいで4作目まで行くことになってしまったらしい。4作目で最後というのは読者としても寂しいが。

図書館危機図書館危機
有川 浩

メディアワークス 2007-02
売り上げランキング : 1605
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 幻夜 | トップページ | 図書館革命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/43051503

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館危機:

« 幻夜 | トップページ | 図書館革命 »