« 賢者の贈り物 | トップページ | 芝浜謎噺 »

夜明けの街で

東野 圭吾著『夜明けの街で』読了
ミステリーと恋愛小説をミックスした小説。
恋愛と言っても不倫なのだけど。15年前に殺人事件に巻き込まれた女が、その時効を目前とした時期にひょんなことから主人公と不倫関係に入ってしまって、殺人事件の真相と不倫状態がアンバランスなんだけど、そこは東野さんらしく、ドロドロしないようにうまく描いている。最終的に殺人事件ではなかったのだけど、周りはみんな犯人だと思っていて、隠そうとする人たちと犯人を見つけようとする人たちが現れて、結構スリルがある。
もっとももっとスリルがあるのは不倫関係で、いかに見つからずに逢うかというところ。まあ、ミステリーと不倫とどちらが主題かわからないが、うまく描けている。
一気に読めるミステリであることはまちがいない。

夜明けの街で夜明けの街で
東野 圭吾

角川書店 2007-07
売り上げランキング : 8435
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 賢者の贈り物 | トップページ | 芝浜謎噺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/42509766

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの街で:

« 賢者の贈り物 | トップページ | 芝浜謎噺 »