« 芝浜謎噺 | トップページ | 事故米200トン 焼却処分とは »

氷菓

米澤 穂信著『氷菓』読了
ずっとあたためてきた本をやっと読めた。
このシリーズの後の本を先に読んでしまって。最初はどうなんだろうと思ってきたが、なかなか面白い青春小説&ミステリーだ。
高校の古典部を舞台とした、ちょっとした謎を解く話なのだが、登場人物も生き生きとして、出てくる話も結構現実味があって面白い。主題となっている、文集『氷菓』の名前の由来と文化祭に関する33年前の謎を解く過程はミステリーとしてもおもしろいし、ちょっとした青春小説だ。
短い本なので、簡単に読めるが、この本、本屋で探しても古本屋で探してもなかなかないのがたまにきず。
続けてシリーズの次の本も読もうと思っている。

氷菓 (角川スニーカー文庫)氷菓 (角川スニーカー文庫)
米澤 穂信

角川書店 2001-10
売り上げランキング : 56832
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 芝浜謎噺 | トップページ | 事故米200トン 焼却処分とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/42570514

この記事へのトラックバック一覧です: 氷菓:

« 芝浜謎噺 | トップページ | 事故米200トン 焼却処分とは »