« 玻璃の天 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

温かな手

石持 浅海著『温かな手』読了
著者のすごいところは、一見異常な状況を作り出しておいて、それでいてそれをすんなり読者に受け入れさせてしまうところだ。前は最後まで男女の区別がつかなかったし、建物のお守り:人柱職を作り出してミステリーにしてしまう。今回は人の形をしている人でないエネルギーを吸い取る生き物だ。この生き物が探偵役だから、またすごい。
力の入らないミステリーだが、面白さは十分ある。中身はしっかり筋の通っている短編集にしている。この本だけで終わりになる形になっているけど、続けてほしいなぁ。

温かな手温かな手
石持 浅海

東京創元社 2007-12
売り上げランキング : 145621
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 玻璃の天 | トップページ | 容疑者Xの献身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/42262161

この記事へのトラックバック一覧です: 温かな手:

« 玻璃の天 | トップページ | 容疑者Xの献身 »