« ディスククラッシュ | トップページ | 遠まわりする雛 »

道具屋殺人事件

愛川 晶著『道具屋殺人事件』読了
NHK朝の連続テレビ小説で落語家がテーマとなったり、いまは落語ブームらしい。
その落語家を主人公としたミステリー。落語の師匠なんだけど、脳梗塞で話すのが不自由になって、筆談ならぬ文字を書いたボードで会話するといった状況設定。奇抜でおもしろかった。
あとがきにも書かれているが、この探偵役のモデルとなる人がいて、著者の落語好きがこの人をモデルにして落語ミステリーを書かせた。
落語を知らない人も、少し知っている人もみんな楽しめる内容だ。けっこううんちくも含まれていて、その点は落語好きも興味深いだろう。
読んで損なし。

道具屋殺人事件──神田紅梅亭寄席物帳  [ミステリー・リーグ] (ミステリー・リーグ)道具屋殺人事件──神田紅梅亭寄席物帳 [ミステリー・リーグ] (ミステリー・リーグ)
愛川 晶 解説・鈴々舎わか馬

原書房 2007-08-23
売り上げランキング : 182389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ディスククラッシュ | トップページ | 遠まわりする雛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/41236052

この記事へのトラックバック一覧です: 道具屋殺人事件:

« ディスククラッシュ | トップページ | 遠まわりする雛 »