« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

赤毛のアン・夢紀行

赤毛のアン・夢紀行 新装版―魅惑のプリンス・エドワード島赤毛のアン・夢紀行 新装版―魅惑のプリンス・エドワード島
NHK取材班

日本放送出版協会 2008-03
売り上げランキング : 4517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館内乱

有川 浩著『図書館内乱』読了
図書館シリーズの第二弾。
前作で両親が娘の仕事場である図書館に視察にくるという話はあったが、それが出だしの話。
おもしろおかしく書いているが、引き込ませる登場人物のキャラクターはすばらしい。
作中作である『レインツリーの国』も以前読んだが、非常に面白かった。よくもこれほど読ませる小説を次々と書けるものだ。
このシリーズ結構続くのだろうが、次が楽しみ。
なんせ、王子様の正体が分かってしまったのだから。次ではどんな展開にもっていくのだろうか。

図書館内乱図書館内乱
有川 浩

メディアワークス 2006-09-11
売り上げランキング : 1063
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーエンドにさよならを

歌野 晶午著『ハッピーエンドにさよならを』読了
ミステリー短編というか、ホラー短編集といったほうがいいか。
すべてが悲しい結末となり、題のようにハッピーエンドにはならない。
ネタはたいしたことない話ばかりだが、そこはさすがに著者の能力だ。読ませる話にしている。なかにはもう少し続きを読みたいものとか、長編にしてもいい話とか出てくる。
気楽に読むにはいい。

ハッピーエンドにさよならをハッピーエンドにさよならを
歌野 晶午

角川書店 2007-09
売り上げランキング : 248174
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠まわりする雛

米澤 穂信著『遠まわりする雛』読了
古典部シリーズの第四弾。短編集。
高校の古典部に所属する4人を主人公とする殺人は行われないミステリー短編集。
それぞれに小ネタ、謎解きがあっておもしろい。
このシリーズは『氷菓』、『愚者のエンドロール』、『クドリャフカの順番』と続くシリーズの4番目。現状1と2はまだ読んでいないので、そちらも楽しみ。

遠まわりする雛遠まわりする雛
米澤 穂信

角川書店 2007-10
売り上げランキング : 15957
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道具屋殺人事件

愛川 晶著『道具屋殺人事件』読了
NHK朝の連続テレビ小説で落語家がテーマとなったり、いまは落語ブームらしい。
その落語家を主人公としたミステリー。落語の師匠なんだけど、脳梗塞で話すのが不自由になって、筆談ならぬ文字を書いたボードで会話するといった状況設定。奇抜でおもしろかった。
あとがきにも書かれているが、この探偵役のモデルとなる人がいて、著者の落語好きがこの人をモデルにして落語ミステリーを書かせた。
落語を知らない人も、少し知っている人もみんな楽しめる内容だ。けっこううんちくも含まれていて、その点は落語好きも興味深いだろう。
読んで損なし。

道具屋殺人事件──神田紅梅亭寄席物帳  [ミステリー・リーグ] (ミステリー・リーグ)道具屋殺人事件──神田紅梅亭寄席物帳 [ミステリー・リーグ] (ミステリー・リーグ)
愛川 晶 解説・鈴々舎わか馬

原書房 2007-08-23
売り上げランキング : 182389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディスククラッシュ

連休前からここの更新が途絶えてしまっています。
理由はうちのパソコンMac miniが連休前の5月2日にフリーズしていることを発見したところから始まります。
パソコンのフリーズは久しぶりで、しかたなく電源強制OFFして、電源投入しても一向に起動しません。しかたなく、OSのDVDを取り出し、DVDブートを試みました。時間がかかったもののOSインストールの画面が出たため、本体はなんとかなっているもののHDは死んでいると認識。データは絶望ということも認識。
連休中はかみさんの実家でお茶刈りの手伝いのため、ほとんど何もできず、せいぜい本体の解体をしたのみ。結構苦労したが、解体に成功し、HDの在処を確認。
連休の最終日にHDを購入し、取り付けし、OSインストールを実施。特に問題なし。それから、前の環境になんとなく復旧を行っている状況。もとのHDは外付けケースに入れて、認識しようとしたが全く反応せず。動いている感じはあるが、回転が足りない気がする。最終的にTroxのドライバーがあれば、開腹作業もしたいところだが、データは絶望だろうから、これ以上やっても仕方がないのであきらめた。
ソフト類はオリジナルがあるのでなんとかなっているが、なんといってもデータ類。写真のデータとかCDの音楽とか。なんといっても困るのが宛名職人のデータ。来年の年賀状はどうするんだろう。また、一から入れるのか。
少しずつ環境を戻すことと、今度はしっかりバックアップするように考えている。

ちなみにせっかくなので、いろいろ改造をしようとしている。コンボドライブをスーパードライブに換えるべく、ヤフオクでドライブをゲット。あと、クロックアップも行った。(参考サイト:勝手に引用してます。すみません。)1.25GHz→1.58GHzになっている。あとはメモリを1GBにするかどうか。近くのパソコンショップが閉店セールなので、安いんだったら、買おうか。それともヤフオクで。
BLOGの更新はぼちぼち進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »