« 晩夏のプレイボール | トップページ | 災いの古書 »

図書館戦争

有川 浩著『図書館戦争』読了
すでに有川さんの代表作とも言える図書館シリーズに第一作。
ほかと違って自衛隊は出てこないが、そのかわり図書防衛隊が組織されて本を守るために検閲サイドと戦うというもの。この世界観にすっと入れれば、この後のシリーズも問題なく読めるはず。
登場人物が生き生きとしており、特に主人公のややがたいのでかい女性の描き方はうまい。教官もいいと思う。
シリーズの次を読まなければ。

図書館戦争図書館戦争
有川 浩

メディアワークス 2006-02
売り上げランキング : 2101
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 晩夏のプレイボール | トップページ | 災いの古書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/40999322

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争:

« 晩夏のプレイボール | トップページ | 災いの古書 »