« 氷の家 | トップページ | OXO 大根グレーター »

女彫刻家

ミネット ウォルターズ著『女彫刻家』読了
著者の2番目の作品
前作は死体が発見されるところから始まったが、この作品ではすでに事件は裁判まで終了し、服役囚となっている犯人に作家が会いに行くところから始まる。刑事コロンボのように殺人事件が起きた後、その犯人の無実を証明する作業がミステリーとして語られる。
被害者は母親と妹で、服役囚は姉。しかも殺害の後、手足をばらばらにしたため、女彫刻家という名前を付けられる。裁判でも自分がやったと話した服役囚だが、作家の丹念な調査により真犯人が、その真犯人を服役囚がかばっているという真相が語られる。
この小説も重く、ボリュームが多いが、途中まで我慢して読み進めれば、あとは一気に読める。100円コーナーの中の名作だ。おすすめできる。

女彫刻家 (創元推理文庫)女彫刻家 (創元推理文庫)
ミネット ウォルターズ Minette Walters 成川 裕子

東京創元社 2000-08
売り上げランキング : 136707
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 氷の家 | トップページ | OXO 大根グレーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/40141845

この記事へのトラックバック一覧です: 女彫刻家:

« 氷の家 | トップページ | OXO 大根グレーター »