« ハゲタカ | トップページ | うそつきソフトバンクの続き »

憤怒

G.M. フォード著『憤怒』読了
このミスランクインの作品。このシリーズとしては1作目。
主人公は新聞社と契約しているライター。連続女性殺人犯として死刑を1週間後に控えていたが、殺されなかった被害者が嘘の証言をしたという告白を受け、真相を探る数日間の物語。その間に新たな連続殺人が起き、真犯人を追いつめる。さらに、連続殺人に見せかけて殺害された被害者もいて、その犯人にも迫り・・・。
テンポのいい文章で非常に読みやすい。登場人物も生き生きしていて、読んでいて飽きがこない。スビード感もある。このシリーズは何冊か続いているので、順に読む価値あり。

憤怒 (新潮文庫)憤怒 (新潮文庫)
G.M. フォード G.M. Ford 三川 基好

新潮社 2003-09
売り上げランキング : 170967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ハゲタカ | トップページ | うそつきソフトバンクの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/17665625

この記事へのトラックバック一覧です: 憤怒:

« ハゲタカ | トップページ | うそつきソフトバンクの続き »