« 12番目のカード | トップページ | ’07夏の旅行記(2) »

’07夏の旅行記(1)

2007年8月のわが家族としては最後の家族旅行の旅行記です。
上の娘が大学三年で、社会人となってしまえば家族旅行もままならないということで、準備を進めた。休みを取れる時期、期間から考えて8月の終わり、せいぜい3日間なので国内のどこかで選定。一度も行ったことがないところということで、誰かが行ったところは除くということで北海道とか九州とかを除外した。最後は費用も考えて中国、四国地方に決定。JR東海トラベルの列車とホテルをセットにしたツアーを選択した。

一日目:8/26(日)
朝早い新幹線を選択したので、自宅出発を5:55に決めた。前日も準備とかいろいろあって寝るのが遅れ、なんとカミさんと私が寝坊した。娘たちがちゃんと起きていたのでぎりぎり何とかなったが、これで娘も寝ていたら完全にアウトだった。
西焼津駅に車を止め、JRで西焼津から静岡へ。静岡から名古屋までこだま、名古屋から岡山までのぞみで移動。
岡山駅でレンタカーを借りる。(マツダレンタカー)車種はボンゴになった。初めて乗ったが、運転席が高い。トラックベースなのでしょうがないが、乗りにくい車だった。カーナビがついているので一安心したが、安心したのがあとであだになる。
岡山から高速に乗り、米子自動車道に入る。蒜山高原サービスエリア(ひるぜんと読む)で休憩&昼食。そば定食を食べる。
再び高速に乗り、出雲大社に向かう。ほぼ予定通りの15時ぐらいに到着。変わったつくりで面白かった。お土産を買う。縁結びの神様でもあるということを聞いて、一緒に仕事をしている独身のヤツにお守りを買った。(効果があるかどうかは知らんが)
近くにある島根県古代文化センター古代出雲歴史博物館に寄った。出雲大社の想定模型とか荒神谷遺跡の青銅器 、出雲風土記など内容盛りだくさん。出雲大社に行かれるときは絶対にこちらも見学するべきもの。まだできて日が浅いので、きれいでよかった。一緒に石見銀山の特別展もやっていたが、時間がなくてほぼ素通り状態だった。なお、子供たちは学生料金だったので助かった。
1日目のホテルは皆生温泉なので、ここから宍道湖をかすめながら国道9号線を移動。ナビでホテルまで入れたのだが、しきりに高速に移動するルートを選択する。地図を見たら、国道を進んで湖を横に見ながら進んだほうがいいので、そのまま国道9号を移動。途中公園があったので、そこで休憩。夕日のスポットらしかったが、若干早い時間で夕日はまだだった。
最後に少し高速に乗り、皆生温泉グランドホテル天水に到着。最後までナビはよくわからなかった。ルートとしてはあってはいるのだが、指示が微妙に遅れている。どうも位置情報にずれがあるようで、微妙なずれで曲がる位置がわからなかったりして、結構苦労した。
夕食はバイキングで、家族が腹が減ったというので、即座に食事にすることに。バイキングだったが、てんぷらをその場で揚げてくれたり、珍味でイカの卵があったり、かにとか定番ではあるがけっこういける夕食だった。食事のあとで温泉に入り、私は運転疲れですぐに寝てしまった。ほかの家族は遅くまで話していたみたいだが。翌日は鳥取砂丘を目指すことに。

|

« 12番目のカード | トップページ | ’07夏の旅行記(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/16353160

この記事へのトラックバック一覧です: ’07夏の旅行記(1):

» 皆生温泉 [皆生温泉]
皆生温泉 [続きを読む]

受信: 2007/09/08 17:41

« 12番目のカード | トップページ | ’07夏の旅行記(2) »