« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

クドリャフカの順番―「十文字」事件

米澤 穂信著『クドリャフカの順番―「十文字」事件』読了
この著者については『犬はどこだ』で少し興味を持ったので、読んでみた。はじめはなかなかついていけず、結構時間がかかったが、トリックというか話のねたは結構おもしろく、じっくり読んでみる必要がある。
文化祭の3日間(そもそも3日間も文化祭をやっている高校ってあるのか)のお話だが、古典部で販売する冊子の注文を間違えて7倍も出来てしまい、それを売る話を縦糸に、3日間でいろいろな部活や研究会で物が無くなり、犯行声明があり、その犯人当てをする主人公たちをうまく書いている。ミステリーとしては良く出来ていると思う。
ただ、知らなかった私が悪いのだがこの小説はシリーズの3冊目でその元となる『氷菓』を読んでいないのでちょっとついていけない場面もすこしあった。
そんなわけで、シリーズ第一作を読みたくなった。

クドリャフカの順番―「十文字」事件クドリャフカの順番―「十文字」事件
米澤 穂信

角川書店 2005-07
売り上げランキング : 81319
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予約注文

カミさんと娘にせがまれて、これらの予約注文を行った。ジュビロが大勝したからお祝いもかねて。

ゲド戦記ゲド戦記
アーシュラ・K.ル=グウィン 宮崎吾朗 岡田准一

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2007-07-04
売り上げランキング : 46
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
のだめカンタービレ 限定版 18のだめカンタービレ 限定版 18
二ノ宮 知子

講談社 2007-06-13
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(US)
J. K. Rowling Mary GrandPre

Arthur a Levine 2007-07-21
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5000万件の名寄せ

5000万件というキーワードが踊っている。
年金の宙に浮いた記録が5000万件あるそうだ。これに関してはいろいろ驚くことがいっぱいある。
そもそも本当に照合できていないデータが5000万件あって、しかもそれが最近出てきたことではなくて、いままで放置してきたことに驚く。それを指摘した人はすごいと思うが。
さらにこの5000万件を1年で照合させるという根拠もなしに断言してしまった安倍晋三ぼんくら首相にも驚く。日経新聞のサイトで有賀貞一さんがきっちりとした論理で説明しているが、とても人間技で出来ることではないように思える。それを1年でやると言い切ってしまった首相は有る意味偉いというか向こう見ずというか、来年の今頃には結局出来ずに責任を取って首相をやめることがこれで決まったようなものだ。そもそも政治家は嘘をついてはいけない。出来ないことを言ってもいけない。出来ないことを言うと言うことは嘘を言うこととおなじだ。
この5000万件の照合にNTTデータと日立製作所が新たにプログラムを開発していわゆる名寄せを行うらしい。その開発費が10億円ということにまた驚く。10億使っても完全なものは出来ない。ぼんくら役人はいまだにコンピュータ万能主義に侵されているのか。たしかに名寄せのプログラムは性能が良いものは高いし、それなりの照合度をもっている。だが、結局コンピュータが出してくるのはあくまでも同じ可能性が高いデータの組み合わせであって、それがどんなに高性能であっても最後は人間が確認をしなければならない。ちなみに10億円はかからんだろう。たかが名寄せだろ。そんだけかけるなら、窓口に24時間人を置く方がまだましだろう。
結局のところ、年金を払っている国民自身がこのことに関心を持ち、自分のデータがどのように登録されているかを確認するしかないのだ。自己責任で確認するしかないのだ。そのためにデータを即刻出してもらいたい。
まあ、こんなことは氷山の一角だ。ぼんくら役人のやることだから、これだけではない。もっと、政治・行政に国民が関心を持たなければだめだ。憲法がどうのこうのと言っている前に、役人をみんな辞めさせてもう一度採用試験をやったらどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラララ―佐津川愛美写真集

TOKAIネットワーククラブさまから直筆サイン入り『ラララ―佐津川愛美写真集』をプレゼントでいただきました。
どうもありがとうございました。

ラララ―佐津川愛美写真集ラララ―佐津川愛美写真集
渡辺 達生

ワニブックス 2007-03
売り上げランキング : 173134
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルメール殺人事件

エイプリル ヘンリー著「フェルメール殺人事件」読了
たまたまフェルメールという単語で気になって読んだ。まあ、安心して読めるミステリーだ。
主人公のおばが亡くなり、絵画の小品を相続したことから、その価値を調べるためにニューヨークのオークション会社に鑑定をしてもらいに行き、ついでにメトロポリタン美術館を見学した際に絵の解説をしてくれた男性と出会い、そこから絵画とともに命を狙われることになり、最後は絵画を売って男性と結婚するといういかにもご都合主義でうまくまとまるのだが、結構フェルメールや当時のオランダのことがわかるし、展開も速いので面白い内容だった。
ただ、この本の題名はないんじゃないの。フェルメールが殺されるわけでもないし、いかにも取ってつけたような名前だし。原作はフェルメールの名前ではなかったので、翻訳した際の翻訳者がつけたか出版社がつけたか、ちょっといけていない書名になっちゃっている。そこが残念なところ。最初にも書いたが安心して読めるミステリーだ。

フェルメール殺人事件フェルメール殺人事件
エイプリル ヘンリー April Henry 小西 敦子

講談社 2002-04
売り上げランキング : 583525
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »