« ゆりかごで眠れ | トップページ | 臨場 »

聖骸布血盟

『聖骸布血盟』読了
ブックオフで見つけて、おもしろそうかなと思って買っておいた1冊(というか上下巻セット)
ちょっとよくわからなかった。
聖骸布とはキリストが亡くなった際に遺体を包んだとされてきた布だが、その後の研究でキリストの時代のものではなく、1300年代の布であることは確定しているもの。ただ、偽物とかんたんに片づけるにはあまりにも謎が多く、人の顔かたちや腕と足の位置にある血痕のようなものを誰が作ったのか不明だ。この物語ではもともとの聖骸布を移動させるときに同じような布で包んだところ化学変化がおきて、もともとの成分が移ったという話にしている。真相は闇の中なので、おそらく二度とわからないだろう。
キリスト教圏の人なら少しはこの小説もおもしろいと思うのだが、ちょっと背景とかよくわからなくて厳しかった。聖骸布に興味がある人なら、どうぞ。

聖骸布血盟 上巻聖骸布血盟 上巻
フリア・ナバロ 白川 貴子

ランダムハウス講談社 2005-09-15
売り上げランキング : 164400
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ゆりかごで眠れ | トップページ | 臨場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/14811219

この記事へのトラックバック一覧です: 聖骸布血盟:

« ゆりかごで眠れ | トップページ | 臨場 »