« グッジョブ Good job | トップページ | 聖骸布血盟 »

ゆりかごで眠れ

垣根 涼介著『ゆりかごで眠れ』読了
著者のコロンビア取材を生かして、コロンビアマフィアのコカインの取引を巡るギャング小説になっちゃっている。思い入れが非常に強く出ているのはわかる。登場人物はそれぞれに個性が強く、生き生きとしておもしろそうなのに、なかなか話がおもしろくならない。最終的には取り調べで収監されている部下を警察から奪還するのだが、そこはどうも現実感がしない。
著者のいままでの作品、特に前の三部作と同じ雰囲気はする。途中で楡周平を読んでいるのかと思ってしまったくらい海外の雰囲気とギャングの感じが似てしまっている。逆につまらなくしてしまっているのではないかと思う。思い入れも大事なんだけど、読み手のことも少し考えてよ。読んでいるのはコロンビア人ではなく日本人なんだから。

ゆりかごで眠れゆりかごで眠れ
垣根 涼介

中央公論新社 2006-04
売り上げランキング : 176980
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« グッジョブ Good job | トップページ | 聖骸布血盟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/14471747

この記事へのトラックバック一覧です: ゆりかごで眠れ:

« グッジョブ Good job | トップページ | 聖骸布血盟 »