« Fedora Core 5 Linuxサーバ | トップページ | 町奉行日記 »

蚊トンボ白鬚の冒険

藤原 伊織著『蚊トンボ白鬚の冒険』読了
『テロリストのパラソル』で江戸川乱歩賞、直木賞を受賞した著者の作品をたまたま見つけ、題名にもひかれちょっと立ち読みしたところおもしろそうだったので読んだ。
蚊とんぼが頭の中に入って、からだの能力を向上させたり会話をしたりするなど、状況としては突飛な感じだが、不思議と違和感なく入っていけた。冒頭から最後までは時間にすると二日くらいなのだが、ちょっとしたロマンスを挟み、まきこまれてしまった事件に振り回される展開は結構おもしろい。まあ、間に挟まる株の投資話とかITSの話とかもっと展開してもおもしろいと思ったが、つぼは押さえてあり内容として間違いがないと思われるのでなかなかよかった。パソコンの操作などもおかしいところがないのでスムーズに読めた。
なかででてくるカルシウムの体内コントロールによる運動能力の増強が出来たらけっこういいなと思った。そんな簡単なはなしではないだろうが。

蚊トンボ白鬚の冒険〈上〉蚊トンボ白鬚の冒険〈上〉
藤原 伊織

講談社 2005-04
売り上げランキング : 80244
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
蚊トンボ白鬚の冒険〈下〉蚊トンボ白鬚の冒険〈下〉
藤原 伊織

講談社 2005-04
売り上げランキング : 80220
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« Fedora Core 5 Linuxサーバ | トップページ | 町奉行日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/12373777

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊トンボ白鬚の冒険:

« Fedora Core 5 Linuxサーバ | トップページ | 町奉行日記 »