« 大聖堂 | トップページ | 靖国神社とA級戦犯 »

背広の下の衝動

新堂 冬樹著「背広の下の衝動」読了
たまたま図書館で見て、面白そうだったので借りた本。著者の「銀行篭城」とか「三億を護れ!」とか非常の面白い話もあったが、片や「吐きたいほど愛している」など、全然受け付けられない本もあった。この本はやや受け入れられる分類。面白い短編だし、サラリーマンにとってはありそうな話なのだけど、自分に降りかかったらやな話でもある。中の「団欒」はサザエさんにでてくるマスオさんからみた家族の話。いかにもありそうだし、こういう風に思えちゃうんだろうな。婿って。
全体に暗い雰囲気があるし、最後の「部屋」は読んでいていやな感じがした。全体でみれば、点数的に70点くらいか。

背広の下の衝動背広の下の衝動
新堂 冬樹

河出書房新社 2004-11-13
売り上げランキング : 27703
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 大聖堂 | トップページ | 靖国神社とA級戦犯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/11322218

この記事へのトラックバック一覧です: 背広の下の衝動:

« 大聖堂 | トップページ | 靖国神社とA級戦犯 »