« 中国視察旅行 その5 | トップページ | 再生巨流 »

中国視察旅行 その6

<6日目>
この日も朝から雨。二日続けて雨が降るのは非常に珍しいとか。
マイクロバスでホテルを出発して、約一時間かけて兵馬俑を見にいくことに。現地では日本語を話せるガイドさん(曹さん?という女性)に案内してもらって見学をした。
世界遺産に登録されたと言うことだが、非常にすばらしい。始皇帝陵は保存技術がないとか、地下宮殿がある、水銀が埋められていると言うことでまだ発掘されていない。周りも一部しか保存していない。博物館はどれも本物を展示してあってすごいの一言。

Dscn0765

(ここでカメラの電池が切れ、このあと撮れていない。)
奥でガイドブックを販売していて、その隣で老人がサインをしていて、聞いたら兵馬俑を発見した農民の一人で、たまに来てサインをしているとか。せっかくなのでサインをしてもらう。
兵馬俑をじっくりみて、昼食の後、華清池(こちらが参考になります。)に行くことに。華清池は玄宗皇帝が楊貴妃とすごした別荘と言うことで、景勝地で温泉も出るところらしい。あと、近代では蒋介石が襲われたところだとか。中国の歴史に詳しくないので、なかなかわからない。
その後、1時間かけて西安市内にもどり、碑林博物館の近くの土産物街に行った。明日は出発なので、みんなおみやげを買う。ただ、値引き交渉をしないといけないということで、買いたいものを決めたらガイドさんに交渉してもらうことに。いっしょに行った人は翡翠のペンダントを買おうとして、1300元との表示のものを300元まで下げさせて購入。自分も買おうと思ったが、つける趣味もないし、かみさんも喜ばないと思ったのでやめた。はんこやで子どもの分とかのはんこを彫ってもらった。これも最初80元と言っていたものを25元まで下げてもらった。ガイドさんのおかげです。
夕食は火鍋料理屋に。半分は白いスープ。半分は赤いスープで赤い方はからしいっぱい。そこにひたすら肉、野菜を入れてくれて、皿に盛ってくれるのだが、非常に辛い。おまけに昨晩も飲んだ52度の火の出るお酒の乾杯攻勢で、酒も火が出るが鍋も火が出る。ひさしぶりに食事で汗だくになった。
食事の後、足つぼマッサージにいった。コースで100分50元だったと思う。足つぼ中心に、肩とか腕とかもやってもらえる。すっかりリラックスできて、足はひとまわり小さくなった気がした。
これでほぼ視察旅行の日程は終了。ビールを1缶飲んで就寝。3時に日本vsブラジル戦があるので、起床予定。

|

« 中国視察旅行 その5 | トップページ | 再生巨流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/10765648

この記事へのトラックバック一覧です: 中国視察旅行 その6:

« 中国視察旅行 その5 | トップページ | 再生巨流 »