« ラストボール伝説 | トップページ | Φは壊れたね »

翼はいつまでも

川上 健一著『翼はいつまでも』読了
著者の前回読んだ『四月になれば彼女は』が良かったので、そのつながりで読みました。
舞台は昭和40年代の東北の中学校で、ビートルズが出た頃なので自分の年代と重なりおもしろく読めました。中学の部活動で野球部の大会のことや、夏休みのキャンプ、男女関係や初体験を期待する中学生など若い頃にみんなが経験し、いま思うと甘酸っぱい感覚が非常に生き生きと描けている。青春小説としては秀逸。こういういい小説を読むと次も期待したくなる。

翼はいつまでも翼はいつまでも
川上 健一

集英社 2004-05
売り上げランキング : 26,943
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ラストボール伝説 | トップページ | Φは壊れたね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/8056019

この記事へのトラックバック一覧です: 翼はいつまでも:

« ラストボール伝説 | トップページ | Φは壊れたね »