« 翼はいつまでも | トップページ | 荊[いばら]の城 »

Φは壊れたね

森 博嗣著「Φは壊れたね」読了
森先生の「すべてがFになる」からはじまる犀川先生&萌絵シリーズをずっと読んでいて、このキャラクターにわくわくもしたし、がっかりもしたし、マンネリ感があったので、当分近づくまいと避けてきたのだが、新シリーズも3冊でてきたので、とりあえず読むことにした。
しかし、新しいシリーズで時間経過もあって、今度の探偵役は犀川先生&萌絵がメインではないんだ。いやに萌絵さんが落ち着いているし、あたらしいきゃぴきゃぴの女子大生も出てくるし、まだ、これらのキャラクターがしっくりこないなぁ。しっくりこないうちになんだか話は終わっているし、結局殺人なの?自殺なの?密室なの?そうじゃないの?よくわからんなあ。
まあ読みやすいことは読みやすいんだろう。新書版だけど上下割していないし、分量的にも多くないと思う。ちょっと消化不良になっちゃった。シリーズの次を読んでみてから読み直そうかとも思う。

Φは壊れたねΦは壊れたね
森 博嗣

講談社 2004-09-10
売り上げランキング : 8,614
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 翼はいつまでも | トップページ | 荊[いばら]の城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/8130788

この記事へのトラックバック一覧です: Φは壊れたね:

« 翼はいつまでも | トップページ | 荊[いばら]の城 »