« 天皇杯 アルビレックス新潟戦 | トップページ | このミステリーがすごい!2006 発売 »

四月になれば彼女は

川上健一著『四月になれば彼女は』読了
もともと本屋でみて、あまりにも装丁がきれいだったので手に取った。横山秀夫の『クライマーズハイ』を思い出したから。普段はミステリーとSFしか読まないので、こういったジャンルを読むのは久しぶり。青春小説とかにはいるのかもしれないが、主人公の高校卒業後就職までの1,2日を丹念に書いたものだ。比較的スムーズに読めるのだけど、主題がよくわからない。でも、自分の高校時代の終わりの頃を思い出した。高校を卒業して大学入学までのモラトリアムというか糸の切れた凧のような感覚を思い出した。せつないというかふわふわした感じなんだが、だれでも感じるものなんだろう。
そういったことをみんなが感じるのだろう。せっかくだから、この著者の他の本も読んでみようと思う。

4408534757四月になれば彼女は
川上 健一

実業之日本社 2005-07-16
売り上げランキング : 25,394
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 天皇杯 アルビレックス新潟戦 | トップページ | このミステリーがすごい!2006 発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/7558436

この記事へのトラックバック一覧です: 四月になれば彼女は:

« 天皇杯 アルビレックス新潟戦 | トップページ | このミステリーがすごい!2006 発売 »