« 暗殺者 | トップページ | ダイスをころがせ! »

街の灯

北村薫著『街の灯』読了
北村薫さんのあたらしいシリーズで昭和初期を舞台に上流階級のお嬢様とその女性運転手ベッキー(別宮さん)の短編集です。北村さんのミステリーは人が殺されないもので、『空飛ぶ馬』以来ずっと読んでいる。まったりと読めるのだが、なかなかぴりっとこないのでちょっと退屈になってしまう。
昭和初期ってまだ100年もたっていないのだけど、けっこう世の中が変わってしまっていることがわかる。こんなインターネット全盛の世の中になることなんか想像も出来なかっただろう。もっともちょっと前のメールもないころにどんな風に仕事をしていたのかも忘れてしまっている。
このシリーズはまだ続くらしいので、ちょっと楽しみ。

4163215700街の灯
北村 薫

文藝春秋 2003-01
売り上げランキング : 282,940
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 暗殺者 | トップページ | ダイスをころがせ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/7789823

この記事へのトラックバック一覧です: 街の灯:

« 暗殺者 | トップページ | ダイスをころがせ! »