« 8/25 ラスベガス到着 | トップページ | 8/26 モンテカルロで夕食 »

8/26 グランドキャニオンツアー

5時ごろ起床。ツアーの待ち合わせ時間が6:15なので、簡単に朝食を食べてホテル内の待ち合わせ場所に。ほぼ定刻にバンが到着し、サングラスをかけた日本人が呼んでくれた。バンにいくとすでに2名が乗車していた。もっと大きなバスで行くのかと思ったが、今日は4名しか申し込みがないということで、小型バン(推定10人乗り)で出発。ちなみに申し込んだツアーはイルカの旅グランドキャニオン日帰りツアーだ。(今見たところ、10月からは値上げになるらしい。私が申し込んだときは8月のキャンペーン価格で一人109ドルだった。飛行機のツアーの半額以下だ。)
運転手は増永さん(最後にわかったのだが)で、アメリカに来て長いらしい。年齢は推定50歳くらいか。日に焼けてエネルギッシュなおじさんだ。われわれ以外のツアー客は埼玉から来たというカップルだった。30歳くらいかな。
ホテルを出発し、30分ほどでフーバーダムに到着。途中検問があった。テロの影響で通過するすべての車を検問しているとか。しかも、大型トラックはダムの上を通過できないため遠回りをしなければいけないらしい。そのためダムを通過しないバイパスを建設中だった。ダムを見下ろせる場所でしばし休憩。
その後、国道93号を東南方向にひたすら進む。ほぼ一直線の道路が約1時間ほど続く。両側にはほとんど何もない。アメリカの広大さを実感できるドライブだ。
DSCN0636

キングマンという町でガソリン補給とトイレ休憩をし、そこからインターステートを東にすすむ。約1.5時間ほぼ時速100K以上で突っ走るという感じ。インターステートを降り、国道を南に進みグランドキャニオンへ。途中トイレ休憩と時間調整をし、11時過ぎにバフェタイプの昼食に。まあ、そこそこの品質。
そこからいよいよグランドキャニオン公園に入る。入り口で記念撮影をし、3箇所を見学。まあ、行った人しかわからないし、写真で見ただけでなく実際に見ないとわからない。いちおう写真も取ってきたけど、実感はわかないか。
DSCN0622
DSCN0624
DSCN0627
途中自由時間があったので、下に下りるルートを途中まで降りた。降りるのは簡単だが同じ量上らなければならないので大変だ。
増永さんの話がいろいろ面白かった。年間何人か落ちる人がいるらしい。そのため旅行保険は入っておいたほうがいいとか。下まで行くヘリを飛ばせるのは救護のためかブッシュ大統領だけとか。ブッシュ大統領がグランドキャニオン視察のためにエアーフォースワンを着陸させるために、空港の前後の林を伐採したとか。
約3時間グランドキャニオンを見て回った。これも増永さんの意見だが、グランドキャニオンを堪能するには宿泊しないとだめだと。夕焼けと朝日のあがるところをみないとだめだと言っていた。今度くるときは泊まるツアーにしたい。
グランドキャニオンを離れる直前に蒸気機関車を見学した。これは下から列車で上ってくるツアーがあるらしい。途中で劇にたいなことをやってくれるらしい。これも面白いかもしれない。
DSCN0634

帰りもほぼ同じルートを帰っていく。途中ルート66にあるセリグマンという町で休憩。有名な町らしい。床屋とおみやげ物屋が一緒になった店で、けっこう有名人が来ているらしい。そこからまた、インターステートに戻り、キングマンで休憩の後にラスベガスに戻る。20:30頃
往復13時間くらいかかっているが、アメリカの広大な台地をこんなにドライブした経験は初めてだったので、非常にいい経験になった。たしかに飛行機のツアーもいいのだが、結局上から見ているだけなので、位置関係もよくわからない。やっぱり一度はこうやってドライブしてみないと。
今回はいいガイドさんに会えてよかった。豊富な経験をいろいろ話してくれてありがたかったし、非常に面白かった。参加者が4名だったのでガイドとしてはつまらなかったと思うけど、よかったです。ありがとう。増永さん。

|

« 8/25 ラスベガス到着 | トップページ | 8/26 モンテカルロで夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/6336763

この記事へのトラックバック一覧です: 8/26 グランドキャニオンツアー:

« 8/25 ラスベガス到着 | トップページ | 8/26 モンテカルロで夕食 »