« 今後の予想(予言?) | トップページ | 第24節 セレッソ大阪戦 »

「のまネコ」に反応

ネットの世界でどの程度話題になっているのかわかりませんが、「のまネコ問題」ってのがあってそれに関して昔の部下が書いたblogに反応してしまった。
本題ではないので、「のまネコ問題」を解説しているところから勝手に引用すると
-----------
これは音楽会社であるavexが「恋のマイアヒ」という曲のイメージキャラクターとして使用しているキャラクターです。この曲は日本語訳の中に「飲ま飲まイェイ」とあり、プロモーションビデオではこの歌詞の部分で一升瓶をラッパ飲みする「のまネコ」の姿があります。一升瓶にははっきりと「米酒」と書かれ、ぬいぐるみ等の関連商品も同じものを持っています。
-----------
だそうです。
これに関しては意見はありません。

該当のblogの元部下の方には悪いことをしたとは思っています。ちなみにわたしは向こうのblogの直の上司ではなくその上の部長でした。(いまは異動したから元部長なんだが)確かにお酒が弱い感じがしたので、強要した形であったならひどいことをしたのだと思います。
でも、まさか押さえつけて強制的に流し込んだわけではなく、普通にお酒をついで飲んでいたので、むりやり飲ませたように取られるのはどうかと思います。まあ、このときから2年近く経っているのに鮮明に覚えているのだから、いやな思い出だったんだろうね。
たしか別の飲みの席で彼にはきみは「不器用なんだ」といったことがあります。決して単に責めるというわけでもなく。「きみは不器用なんだ。昔の自分を見ているようだ」と。自分も若い頃はお酒も強くなくて、たしかに20台では飲んで倒れたこともありました。

一般論でいうとたしかに宴会などで飲ませる側の人と飲まされる側の人がいることはよくあることです。「飲め!」って言って来るひとも多いでしょう。でも、自分が飲めないと思ったら、うまく断らなきゃ。場の空気を読みながら、うまくかわすことも大事でしょ。極めて日本人的な身の処し方なのだけど、こういったことを経験して、社会人としての交渉力をつけていくのではないかと思います。自分も年をとったために、じじくさい言い方が増えてきたのだけど、最近確かに誘われてもお酒を飲まない人も多いです。でも、こういった席を経験すると親密になれるのも事実です。簡単に仲良くなるためにはいっしょにお酒を飲むことです。しかもほどほどに。
こういったことを書くようになっちゃったってことは年を取ったってことなんだよな。

|

« 今後の予想(予言?) | トップページ | 第24節 セレッソ大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/5958098

この記事へのトラックバック一覧です: 「のまネコ」に反応:

« 今後の予想(予言?) | トップページ | 第24節 セレッソ大阪戦 »