« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

第19節 横浜Fマリノス戦

第19節 横浜Fマリノス戦の感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコカップ 準々決勝第2試合

遅くなったけど、ナビスコカップ 準々決勝第2試合の感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生首に聞いてみろ

法月 綸太郎著「生首に聞いてみろ」読了
このミス第一位ということで、ミステリーとしてはすごいのだけど、簡単に首を切り落とす状況はやだな。
凝りに凝った状況のなかで、生きている人、死んだ人、姉、妹、弟、義弟とデスマスク。このあたりがごちゃごちゃと込み入って、結末としては「生首に聞いてみろ」ってことで、意味深だな。
だけど、自殺した人をすりかえるのとか結構難しいのではないかな。
作者の人物描写がうまいので、逆に冒頭で出てきた女性が亡くなるのはちょっといただけないなぁ。(ここまで書くとネタばれになっちゃうが)

4048734741生首に聞いてみろ
法月 綸太郎

角川書店 2004-09
売り上げランキング : 72,354
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

震度3? ゆっくり横揺れ

宮城県で震度六弱の大地震だそうだ。
ここ静岡でもゆれた。自分は会社にいて8階だったのだが、非常にゆっくりとして横ゆれだった。気持ち悪くなるようなゆれ方。
被害がないことを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fake

五十嵐 貴久著「Fake」読了。
「このミス」で取り上げられていたので、読みました。だましだまされというパターンなので、どこまでどんでん返しがあるかを読むのがおもしろい。きっかけとなる大学入試のカンニングパターンはけっこうおもしろい。機器の発達で問題を外で見ることはできるのかもしれないが、問題の解答を時間内で作るのは至難の業では。今後こんなことをやろうとする人が出ないともかぎらない。
その後の10億円のポーカーのところは、かなしいかな日本人だし、カジノもラスベガスに一度きりしか行ったことがないので、なかなか臨場感までとらえられなかった。本文中でもかいてあるが、ポーカーははっきり言ってだましあいだし、カジノのカードゲームはみんなそうだろう。素人がやって勝てるものではない。しかも10億円なんて。
最後のどんでん返しはよかった。でも、やくざを怒らせたらたいへんだよな。まず間違いなく殺されちゃうよ。お金もらって海外逃亡もいいけど、絶対に日本に帰って来れないよな。
この続編を期待。
ちなみに同じ系統では楡周平のフェイクもよかった。古いところでは「スティング」もよかったな。

4344006798Fake
五十嵐 貴久

幻冬舎 2004-09
売り上げランキング : 137,787
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ナビスコカップ 準々決勝第1試合

ナビスコカップ 準々決勝第1試合の感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »