« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

異動

異動に伴い、机の引越しをやった。いままで少しずつ整理してきたが、結構いらない書類がでてきて、バインダー3冊ほどをシュレッダーに。それでも、一応とっておこうと思うバインダーが10冊ぐらい残った。これをいままでの部署に残してきたが、おそらくほとんど見ないバインダーばかりだろう。
移った先のフロア-は静かなところなので、ちょっと違和感を感じている。いままでの喧騒の中で、やくざな仕事をやってきたのが、ちょっと毛色が変わってとまどうだろうと思う。
仕事だけでなく、ばたばたしているので、落ち着かなくて困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のオークション

3月のオークション結果
○落札したもの
 ノートパソコンの電源アダプター:姉貴に頼まれて。
○出品したもの
 PowerMAC G4 AGP:1年前にオークションに買ったのだが、そのときの落札価格より高く引き取ってもらった。
 母の友:カミサンが捨てるというので、売れるかどうかわからなかったが、10年分を出品。4000円程度で引き取ってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼煌

黒川博行著「蒼煌」読了。
最近おいそがし状態でなかなか本を読む時間を作れないので、2週間かかってやっと読了した。著者の本はほとんど読んでいるが、同じテーマではあるが、毎回非常に面白い。日本芸術院の会員選挙をめぐる芸術家と画商たちの暗躍を書いているが、どこまで本当のことに近いのかを知りたくなる。やっぱり、お金を積めば、ひとは動くものなのか。金で票を買うのは、昔のことという感じがしたが、いまでも一部の分野ではこのようなことが行われているのかもしれない。名誉職なのだと思うが、日本芸術院の会員資格は結構絵の価値に影響与えるものなのかな。
日本人はブランドや肩書きに非常に弱いのだが、自分の判断に自信が持てないから、何かのお墨付きを求めようとし、その評価を盲目的に信じてしまう。自己責任というものがまだまだ世の中に広まっていないので、何かに頼ろうとして、結局だまされてしまうのではないか。その反動でひたすら行政に手厚い保護を求める傾向にあり、過剰な保護の元に安住してしまい、いわゆる世界基準では勝負できなくなる。4月からペイオフが実施されるが、どのくらいの人が理解しているのか。もっとも1000万の預金をしている人が人口の何%いるのかを知りたいが。やっぱり、自分の判断で生きていたいし。自分の人生だから。
 ちょっと愚痴モードになっているかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の報告

すっかり週いちのblogになってしまっている。このところ、私の周りでいろいろ動きがあって、なかなか時間がとれていない。まとめて報告。
・内示がでた。
 3年半ぶりに異動が決定。おかげで、残っていてやらなければならない仕事と引き継ぎ準備と新しいところの仕事で大忙し。寮も決めてある程度の割合で東京にいる予定。でも、その準備はまったく進んでいない。
・娘の下宿準備
 下宿を決めたはいいが、一人暮らしの準備で大忙し。いろいろ買うものがあって、それをどうやって持って行くかが大問題。結局親戚に頼んで車+人を手配する予定。
・サッカー
 日本代表戦を10Fで液晶プロジェクターで壁に映して、ひとよんで「パブリックビューイング」。酒も入って大騒ぎしたが結局負けて、さびしく帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学合格

当然自分ではなく、娘なのですが、公立の発表があり、合格してました。これで一安心。でも、明日から下宿の心配をしないといけない。ばたばたするなぁ。
しかし、合格発表もインターネットでPDFファイルの公開だから、進んだもんだ。驚いた。いまはわざわざ大学に見に行くなんてことはないんだ。(行く人はいくんだろうけど。)自分の時はどきどきしながら、見に行って、予定時間の前なのにすでに掲示板に張り出されていて、一所懸命数字を追いかけた覚えがあるんだけどな。もう26年も前のことだよ。年をとったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことえり EGBRIDGE ATOK

Mac miniでWindowsキーボードにしたはいいが、やっぱり入力ソフトをいままでのEGBRIDGE13からことえりに変えたところ、微妙なところで使いにくい。最新のEGBRIDGEとATOKにすれば、解決しそうなのだが。最近はダウンロードで購入もできて、6800円くらいなので、買うのもいいかと思っている。そういえば、なかなかゲテモノ好きの私はaisoftのWXGを使っていた。結構気に入って使っていたのだったが、OSXで対応してくれなくなって、あきらめてしまった。いい入力ソフトだったのだが・・・。
とりあえず、お試し使用ができるみたいなので、それで試してみてよかったら買おうかな。Macユーザはいまはみんなことえりなのかな。ちょっといけてないところがあるが、ただでついてくるのだから、文句いってもしょうがない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

windowsキーボード

Mac miniに移行して、ついでに調子が悪かったキーボードをWindowsのキーボードに変更した。そのままではキー配列をサポートしてくれないので、
Windows用USBキーボードをMacで使う http://www.geocities.jp/mac_scripter/
を参考にした。
また、変換プログラムでEGBRIDGE13を使ってきたのだが直接入力時にキーセットを選択できないのでことえりに変更した。ただし、私がいつも使っている変換キーとちょっとちがうので、
ことえでぃ4ホームページ http://www.ayaori.net/software/product/kotoedi4/index.htm
でキー編集をおこなって、使いやすくした。
一部おかしい(変換入力中にシフトを押して英数字をいれると最初の入力を無視する?)ところはあるが、結構使いやすくなった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

mac mini 始動

mac miniが先週到着していたのだが、なかなか時間がとれず、やっと昨日移行を行って、いまはmac miniでこれを打ってます。いままでのPowerMacG4に比べれば、体積で100分の一、能力は5倍位になった感じ。移行がうまく行ったので、PowerMacG4はオークションで処分してしまう予定。いまのところ、唯一うまくないのはキーボードから起動が出来ない点。昔のキーボードだから出来ないのか?もっとも、動作音がしないので、動かしっぱなしにしようかとも思っている。電気をくうのはしかたがないが。ついでにWindows用のUSBキーボードにしようかとも思っている。
けっこうパソコンの環境の移行は面倒だと思うのだが、Macの場合にはアップルのHPにやり方が書いてあったので、それに沿ってやったところ、ほぼユーザ環境は移行できた。Windowsはどうなんだろう。市販ツールがでていたけど、面倒なのは間違いない。こういったところはMacのちゃんと考えられたところなのかも。昔からそうだったけど、いまはUNIXの心臓を持ったOSだから、けっこうしっかりしている。ユーザー管理もすばらしい。今度娘が下宿するのだけど、そのPCも準備しないといけないのだが、Macにしようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひさしぶり

仕事がいそがしかったり、体調と崩したりですっかりご無沙汰になってしまった。ひさしぶりに熱が出て1日寝ていたりして、先週はずっと熱がある感じで仕事をしていた。鼻炎もあるので、寝ているのもつらかったが、不思議と熱が出ているときは鼻は詰まっていなかった。
仕事の方が4月からの動きが前倒しできて、東京に行く事も多くなり、バタバタしている。今期にやらなければならないこともまだあるのに・・・。まあ、ぼちぼちやるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウン

かぜ(とおもわれる)でダウン中。かなり苦しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごみ捨て

先日エレクトーンを解体した話はここに書いたが、そこででたいわゆる燃えないごみの一部を捨てた。うちの地区では月に1度の回収しかないので、となりのとなりのS市が毎週回収している&夜回収ボックスが出ているという情報が入ったので、とりあえずケーブルや基盤類を持っていってそっとボックスにほうり込んできた。さすがに誰かにチェックされたら問題なので、闇にまぎれてまるで泥棒みたい。まだ、大きなものが残っているので、あと2,3回に分けて持っていかないといけないかな。ついでなので、昔のヘルメットとかパソコンの周辺機器、部品とかもこの際だから捨ててしまうか。捨てるのは気持ちがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超音速漂流

ネルソンデミル著「超音速漂流」読了
知り合いのTさんから、読んでみてということでさっそく読んでみました。超音速で飛ぶ民間航空機が上空で米海軍のミサイルに誤射されて、機体に穴が空いても自動操縦は正常で飛びつづける。でも、乗客乗員は低酸素状態となって脳障害で動けなくなるというアメリカ人の好きなパニック物なのだが、はたして飛んでいる飛行機が穴が空いて正常に飛びつづけるのかという点は疑問は残る。トイレにいて気圧低下の影響を受けなかった民間小型飛行機のパイロットが目視で正常にサンフランシスコ空港に着陸させちゃうなんて、ちょっと信じられない。その間の海軍のごまかしや航空会社と保険会社の暗躍などアメリカ映画風のサスペンスは結構面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »