« 魔王城殺人事件 | トップページ | 買った本 »

世界の終わり、あるいは始まり

 正月休みだったので、続けて歌野晶午著「世界の終わり、あるいは始まり」を読了。この本、題名で失敗しているのではないか。連続誘拐殺人事件とその後の展開を書いているのだが、後半がうまく理解できない。(読み飛ばしている俺が悪いのか)多くを書こうとする著者の思いはわかるのだが、ちょっと多すぎるのではないか。もっともスマートに連続誘拐殺人事件だけだと話にもならないのだろう。いまのミステリー界では。

|

« 魔王城殺人事件 | トップページ | 買った本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66291/2464226

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の終わり、あるいは始まり:

« 魔王城殺人事件 | トップページ | 買った本 »